厚木中央高等学校 厚木高等専修学校 高等課程 厚木高等専修学校 専門課程 厚木調理師専門学校 関東歯科衛生士専門学校 厚木文化専門学校

●昭和11年4月 「スズキ学院」設立。学校として第一歩を歩みはじめる。
●昭和25年9月 学校教育法に基づく学校として県知事より認可される。
●昭和44年4月 学院の技能教育の優秀さが認められ、文部大臣指定校となり、神奈川県立厚木南高等学校の技能連携校として高等学校の卒業資格も併せて取得することが可能となる。
●昭和51年 「専修学校制度」発足。
厚木調理師学校開校
●昭和52年4月 学校法人の運営に委ねる。
●昭和53年4月 高等課程を厚木高等専修学校に、専門課程を厚木文化専門学校と改名。
●昭和60年4月 厚木高等専修学校を厚木市中町より現在の厚木市恩名1-17-18に移転、工業技術学科を設置する。
●平成2年4月 厚木市中町3−4−11に関東歯科衛生士専門学校を設置する。
●平成3年4月 厚木高等専修学校に専門課程自動車整備科を設置する。
●平成6年4月 厚木高等専修学校に生活造形学科を設置する。
厚木高等専修学校服飾技術科を生活造形学科の中に組み入れ、ファッションコース、生活コースに分け、認可を受ける。
●平成7年4月 私立向陽台高等学校の厚木キャンパスとなる。
●平成13年4月 厚木中央高等学校開校。
●平成22年4月 関東歯科衛生士専門学校、2年制から3年制に変更。
●平成24年4月 厚木高等専修学校から専門学校 神奈川総合大学校に改名。
自動車整備科に一級自動車整備科を発足。

  

 

学園の案内 学園の歩み 理事長のご挨拶 アクセスマップ